HOME -> SEO用語解説 > クリック可能なものは、必ず他のページでもクリック可能が基本

SEO用語解説 - く

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック可能なものは、必ず他のページでもクリック可能が基本

ご自身がサイト内でクリック可能にデザインした箇所は、他のページにある同一のものについても同様にクリック可能なようにデザインしましょう。同一のデザインで、クリック可能な場所とクリック不可能な場所が存在してしまうと、ユーザー、見込み客は迷ってしまいます。もしご自身のサイト内のあるページで、表示しているサイトロゴをクリックできるようにデザインした場合、他のすべてのページでも、同じ位置にあるサイトロゴをクリック可能にしておかなければなりません。必ず全てのページで同じ動作をするように構築しておく必要があります。これが場所によって動作が異なると、ユーザー、見込み客がクリックした結果がどうなるのかを予測不可能になるので、ナビゲーションとしての意味を成しません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP