HOME -> SEO用語解説 > リンク先ページの開き方は閲覧者に任せる

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンク先ページの開き方は閲覧者に任せる

強制的に別ウィンドウを開くリンクは避けねばなりません。ウィンドウを強制することはユーザー、見込み客の選択肢を奪ってしまうだけです。ユーザー、見込み客が自由に動作ができなければ、結果、不便なWebサイトだと印象を持たれてしまいます。また、別ウィンドウで開くと、閲覧履歴が別ウィンドウには継承されないため、ユーザー、見込み客をとまどわせてしまう要因にもなります。リンク先ページの開き方は、お相手にお任せしましょう。

リンク先ページの開き方を指定しなければ、ユーザー、見込み客は同じウィンドウで開くことも別ウィンドウで開くことも可能で、自由に選択することができます。しかし、別ウィンドウで開くよう記述されたリンクでは、ユーザー、見込み客が同一のウィンドウで閲覧したいと思っても、操作する方法がありません。閲覧者の操作を制限してしまうような作り方は親切ではありません。ユーザー、見込み客が使いにくいと感じたウェブサイトには、よほどユニークで、面白い情報が存在していない限りは、二度と訪れまいと思うでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP