HOME -> SEO用語解説 > HTMLを適切に活用して文章構造を表現する

SEO用語解説 - え

HTMLを適切に活用して文章構造を表現する

HTMLは、適切な要素を使用することで文章構造を表現できます。要素の中には「見出し」や「強調」など、様々な意味を表現する要素が存在します、それらを使用して述べられていることを装飾表現できます。検索エンジンは、HTMLの文法を解釈することで、その文章構造から内容を把握しようとします。その為、正しい文法と適切な構造でページを作成しておきましょう。

HTMLでは、タグという記述方法を用いて、文章に様々な意味を付加します。<h1>タブと</h1>タグで囲まれた範囲は「最も上位の見出し」という意味になります。なお、<h1>を開始タグ、</h1>を終了タグといい、<h1>から</h1>までの範囲全体を「h1要素」と呼びます。「見出し」や「強調」などを表わす要素は、ページの内容を把握するために検索エンジンにも重要視されます。

PAGE TOP