HOME -> SEO用語解説 > 見出しの内容は検索エンジンに重視される

SEO用語解説 - み

このエントリーをはてなブックマークに追加

見出しの内容は検索エンジンに重視される

ページ内の本文中の見出しに記載された文字列を、検索エンジンは、ページ内で扱われている内容の把握に利用します。見出しには、続く段落の内容を簡潔に表現した文字列が含まれていると考えられるため、この性質を利用して、見出しの中に最適化したいキーワードを含めるようにすれば、検索エンジンに対し、ページの話題をより的確に伝えることが可能になります。

HTMLには、見出しを表現する要素が数種類用意されていますので、これらをうまく活用しましょう。要素のその種類は、重要度によって分かれており、「h1」が最も重要な見出しで、「h2」から「h6」まであります。段落の内容に合致させた、見出しを「h1」から順に活用します。見出しのレベルに応じて要素を使い分けることによって、見出しとその重要度が検索エンジンに正確に伝えることが可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP