HOME -> SEO用語解説 > 見出しにキーワードを上手に含める

SEO用語解説 - み

見出しにキーワードを上手に含める

見出しを最大限活用するために、ぺージ内で最適化したいキーワードを含んでおくようにします。見出しにキーワードを含めておくことにより、キーワードを検索エンジンに伝えることができ、SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)効果が得られます。尚、見出しの中に大量の単語を含めても意味がありません。1つの見出しの中に、複数の単語を含めれば含めるほど、1単語あたりの重要度が相対的に下がってしまいます。また、同じ単語を何度も繰り返し記述すると、検索エンジンスパムと判断されかねません。見出しには、最適化キーワードを1回ずつ含む、短い文字列を書いておきましょう。

サイト名やコーナー名など最も重要な見出しには、h1要素を使います。そこから見出しのレベル順に応じて、h2・h3...のように順番に使い分けます。同じレベルの見出しはページ中に何度出てきても構いませんが、構造的に的におかしな構造にならないようにしましょう。

PAGE TOP