HOME -> SEO用語解説 > 文字サイズを大きくするだけでは「真の見出し」にはならず

SEO用語解説 - も

文字サイズを大きくするだけでは「真の見出し」にはならず

ページ冒頭の文字のサイズを大きくして、見出しに見せるだけでは、実は見出しとしては不十分です。ブラウサ上での閲覧者に対してはそれだけでも効果はありますが、検索エンジンはそれを見出しだと認識することが出来ないのです。見出しだと検索エンジンに認識される為には、要素を使用した見出しを使用する必要があります。

文字のサイズを大きくして、見出しに見せている箇所があれば、すべて要素を使用した見出しに修正しましょう。その結果、検索エンジンに対しても、見出しがどこなのかを的確に伝えることができ、望みのキーワードでユーザー、見込み客に検索された際に、検索結果の上位に表示する可能性は高まります。また、見出しを画像にする場合でも、見出しを表現する要素内に画像を入れておけば、検索エンジンなどは、その画像の代替文字を見出しとして解釈されます。

PAGE TOP