HOME -> SEO用語解説 > スタイルシートを使用して文字を装飾させる

SEO用語解説 - す

スタイルシートを使用して文字を装飾させる

単語を強調させたい場合「太字」ではなく「色文字」で表現したいと思うこともあるでしょう。しかし視覚的な装飾だけで単語の強調を表現しても、検索エンジンは解釈してくれません。これは、検索エンジンには「強調の意味を持って色文字を使っている」とは理解できないことが原因です。ページ背景を黒色にしたり、文字サイズを大きくしたりする装飾は、ブラウザで閲覧している人間に対して、視覚的な強調の効果はもちろん発生します。でも一方では、ソースを読んで内容を判断するだけの検索エンジンには全く効果がありません。ご自身が強調したい文字を色文字で表現させたい場合、強調を表す要素(emまたはstrong)を使用して、その要素に対して、スタイルシートで文字色を指定しましょう。それ以外の装飾ももちろん同様です。

(em要素)は斜体、(strong要素)は太字で、代表的なブラウザでは表示されます。これらの装飾はスタイルシートで変更することができます。例えば日本語の場合、強調を斜体で表現することはあまりありませんから、em要素を強調に使う際には、スタイルシートで斜体を無効に指定しておくと良いでしょう。strong要素の装飾を太字にしたくない場合、font-weightプロパティの値にnormalを指定しておけば、太字を無効に出来ます。

PAGE TOP