HOME -> SEO用語解説 > 代替文字(alt属性)=画像の内容を文字で表現する

SEO用語解説 - た

代替文字(alt属性)=画像の内容を文字で表現する

HTML上で画像を表示させるためのimg要素には、画像を何らかの原因で表示できなかった場合の為に、指定した文字を画像の代わりに表示可能です。これを(代替文字)と呼びます。imgタグの中にファイル名やサイズと並べて、alt属性を使用して記述します。代替文字は、画像が何らかの原因で読み込めなかった場合の他にも、音声読み上げブラウザでアクセスした場合や、元々画像が表示できない環境で閲覧された場合などで使用されます。又、通信速度の比較的遅い環境では、画像の表示が完了するまでの間、代替文字が表示されているケースもあります。画像自体の補足にもなり重要なので記述しておきましょう。

尚、代替文字には、画像の代わりに表示されてもきちんと意味が通じる内容を記述しておく必要があります。画像のファイル名を入れたり、(画像)という言葉のみを記載しても全く意味を成しません。画像が表現している内容を適切に簡潔に説明した文字を考慮して記載することを心がけましょう。

PAGE TOP