HOME -> SEO用語解説 > 代替文字は検索エンジンが解釈する対象

SEO用語解説 - た

代替文字は検索エンジンが解釈する対象

画像自体の内容を文字で表現したものとして、代替文字は検索エンジンに解釈されます。つまり、キーワードを含めて文字表現が可能であれば、代替文字にもキーワードを含めておくと良いでしょう。その結果、ページ内でのキーワードの出現頻度を高めることができ、SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)面で有効です。

又、代替文字は、ページの内容を判断する材料のほかにも、画像自体の検索機能にも参考にされます。GoogleグーグルやYahoo! JAPANヤフージャパンなどでは、検索語を単語で入力して画像を検索する機能が存在します。これらの検索には、画像に指定されている代替文字も、検索結果を表示する資料として使用されます。適切な代替文字を記載して検索エンジンに解釈されることで、ご自身の画像検索の検索結果からのアクセスの増加に繋がるのです。

PAGE TOP