HOME -> SEO用語解説 > meta要素を使用してページの概要を記述する

SEO用語解説 - め

meta要素を使用してページの概要を記述する

検索エンジンを対象にしたmeta要素を使用して、ページの概要文を記述しておくことが可能です。キーワードを上手に挿入しておけば、検索結果に表示される概要として、そのまま検索エンジンに採用される可能性があります。記述した文章が絶対に表示されるわけではありませんが、検索に使用された単語が概要文に含まれている際には、検索結果にも概要文が表示される可能性があります。検索結果に分かりやすい概要文が表示することが実現できたなら、それだけユーザー、見込み客クリックされる可能性が増加します。ページの内容を理解しやすいように説明した文章を記述しておきましょう。この際に、最適化したいキーワードももちろん含めておきましょう。

概要文の文字数の目安は、およそ全角120文字程度を目安に記述しましょう。検索結果に表示される概要文は、Googleグーグルでは100から120文字、Yahoo! JAPANヤフージャパンでは80から90文字程度の長さがよいでしょう。概要文を2文に分け、最初は60文字程度の短い概要文を書き、次に80文字程度の補足概要文を書くのがお勤めです。最初の1文は必ず最後まで読ませることができ、表示スペースの限界まで2つ目の補足部分で補います。

PAGE TOP