HOME -> SEO用語解説 > meta要素を使用して検索対象にしたいキーワードを記述する

SEO用語解説 - め

このエントリーをはてなブックマークに追加

meta要素を使用して検索対象にしたいキーワードを記述する

meta要素を使用し、検索エンジンにヒットして欲しいキーワードを指定することも可能です。これは、検索結果で表示させて欲しいキーワードを検索エンジンに伝えるために使われます。しかし、過去に無関係な単語を列挙する検索エンジンスパムが流行ったため、現在の検索エンジンではこれらの情報はほとんど考慮されないと考えられます。ですが、記載しておいても特にデメリットはないので念のため記載しておくとよいでしょう。ページ内に含まれる重要な最適化したいキーワードも含めて幾つか記載しておきます。検索エンジンによっては、検索結果を表示する何らかの参考にされるかもしれません。キーワードを書くには、以下のように記述します。

キーワ一ドは、半角カンマ「,」記号を使って複数個列挙可能です。キーワードを記載する際には、ページ内に1度も登場しない単語は記載しないようにしましょう。これは、ページ内に登場しない単語を含めると、スパムだと判断されてしまうかもしれないからです。列挙する単語は10個程度にしておきましょう。あまりにも大量に含めると、スパムだと解釈されてしまう可能性が高くなります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP