HOME -> SEO用語解説 > エラー「Not Found」が発生してもユーザーを繋ぎ止める方法

SEO用語解説 - え

このエントリーをはてなブックマークに追加

エラー「Not Found」が発生してもユーザーを繋ぎ止める方法

ユーザー、見込み客はリンク先が「Not Found」だった場合、たいていのユーザー、見込み客は前のページに戻ってほかのWebサイトヘ離脱してしまいます。Webサーバの設定を使用すれば、指定URLにファイルが見つからなかった場合に表示される「404 Not Found」エラーページを自由にカスタマイズ可能です。存在することのないページにアクセスしてきた人々を繋ぎ止める為に、「Not Found」ページはぜひご自身の独自ページにカスタマイズしておきましょう。

ご自身のWebサイト内の構造を変更してページを移動させてしまうと、既存のリンクが断たれてしまいます。これが内部リンクであれば自分で修正することが可能ですが、外部サイトからのリンクの場合、修正されずに放置される可能性もあります。極力、「Not Found」エラーを出さないように修正を心がけてください。

とはいえ、外部リンクから発生するエラー等を考えると、ご自身でできるメンテナンスにも限界があるので、エラーを確実に発生させないようにすることはかなり困難です。その為にも、「Not Found」エラーページをご自身のサイト用にカスタマイズして表示できるようにしておきましょう。エラーページがカスタマイズされていれば、ユーザー、見込み客に対し、少なくともWebサイト自体は存在していることを理解してもらえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP