HOME -> SEO用語解説 > エラーページ「Not Found」を有効にカスタマイズせよ

SEO用語解説 - え

エラーページ「Not Found」を有効にカスタマイズせよ

ユーザー、見込み客がリンクを辿ってきた末に表示されたエラーページに、表示する内容が「ここにはページは存在しません」のメッセージだけではとても十分とはいえません。ご自身のサイトに合致したデザインでエラーページを表示させれば、ユーザー、見込み客が「Webサイト自体が消えたのでは」という誤解はかなりの確立で回避可能です。しかし、続けてユーザー、見込み客を適切なページに誘導する為に、デザイン上のカスタマイズだけに終わらず、ナビゲーションをページに表示させておく方が良いでしょう。

カスタマイズする「Not Found」エラーページには、トップページのほかにも主要な各コーナーヘのナビゲーションを表示させておきましょう。サイトマップのような構成にするのも良いでしょう。Webサイト内のほかのページに適切に誘導できるように考えます。例えば、「指定されたページは存在しない」というメッセ一ジのほかにメインのコーナーヘのメニューが用意されています。このように表示しておけばユーザー、見込み客にとっても次のアクションを起こしやすくなります。

PAGE TOP