HOME -> SEO用語解説 > エラーページ「Not Found」などのカスタマイズ方法

SEO用語解説 - え

エラーページ「Not Found」などのカスタマイズ方法

「Not Found」などのエラーページをカスタマイズする方法に、「.htaccess」という設定ファイルを活用する方法があります。このファイルは、Webサーバの各種設定を記述できるファイルです。ファイルに次のように記述すると、通常のNot Foundエラーメッセージの代わリに、「not Found.html」というファイルの中身を表示させることが可能です。

ErrorDocument 404 /err/notfound.html

例えば、WebサイトのURLがhttp://www.○●○.com/の場合に、「.htaccess」ファイルの設置位置が、http://www.○●○.com/.htaccessの場合、Webサイト内で存在しないURLにアクセスされると、http://www.○●○.com/err/notfound.htmlファイルの中身が表示されるようになります。ブラウザのアドレス欄の表示は、ユーザー、見込み客が指定したURLのままです。「.htaccess」ファイルは、設置したディレクトリ以下の領域に対してのみ有効になります。複数のディレクトリに個々の「.htaccess」ファイルを置くと、コーナー別にエラーページを変化させることも可能になります。

PAGE TOP