HOME -> SEO用語解説 > サイトマップファイルの存在を検索エンジンに認識させる

SEO用語解説 - さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトマップファイルの存在を検索エンジンに認識させる

サイトマップファイルを作成してアップロードが終了したら、検索エンジンに対し、サイトマップファイルの位置を知らせます。 Yahoo!JAPANヤフージャパンの場合、robots.txtにURLを記述しておき、Googleグーグルの場合、「Googleグーグルウェブマスターツール」上から登録します。

・Yahoo!JAPANヤフージャパンの場合
Yahoo!JAPANヤフージャパンにサイトマップファイルを認識させるには、クローラーに対して指示を出せるrobots.txtファイルにURLを記載しておきます。robots.txtが既にあるならそれに追記しない場合、新たに作成します。作成方法は簡単で、「robots.txt」というファイル名でテキストファイルを作り、そこに1行、次のようにサイトマップファイルのURLを記述します。

sitemap: http://www.●○●.com/sitemap.xml

Yahoo!JAPANヤフージャパンへのサイトマップファイルの登録方法については、Yahoo!JAPANヤフージャパンのヘルプにも記載がありますので参照してください。

・Googleグーグルの場合
Googleグーグルにサイトマップファイルを認識させるためには、「Googleグーグルウェブマスターツール」を使用します。「Googleウェブマスターツール」のダッシュボードから、サイトマップを登録したいサイトの「Sitemap」項目にある「追加」リンクをクリックします。サイトマップの登録画面が表示されるので、「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選択して、アップロードしたファイル名を入力します。最後に「ウェブページのサイトマップを追加」ボタンをクリックすれば終了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP