HOME -> SEO用語解説 > パンくずリスト制作の3ポイント

SEO用語解説 - は

パンくずリスト制作の3ポイント

(1)項目名は可能な限り短く
パンくずリストは複数行にまたがってしまうと把握しにくくなってしまいます。パンくずリストの項目名は可能な限り短く記載しましょう。パンくずリストでは、左端がトップページで、右端が現在の新しいページになります。あまりにも項目名が長すぎると、ナビゲーションであることが理解しにくくなります。簡潔に各階層の内容を表現しましょう。

(2)現在位置の項目名は、ページタイトルと一致させる
現在位置を示しているということをユーザー、見込み客に明確にするために現在位置の項目名は、ページタイトルと完全に一致する文字列を記載しておきましょう。それにより、この部分がパンくずリストナビゲーションであることがハッキリします。パンくずリストの右端は、常に現在位置を示します。パンくずリストの中では、この右端部分だけ、リンクになっていません。

(3)常に同じ位置に掲載する
全ページで同じ位置にパンくずリストを掲載するようにしましょう。パンくずリストの項目をクリックした直後に、移動先のページでも同じ項目が同じ位置に表示されていると、扱いやすいサイトになります。パンくずリストの掲載位置は、目に入りやすい上部が把握しやすくベストでしょう。メニューバーを用意しているなら、その下に挿入するのがお勤めです。ほんの1行分のスペースを確保するだけで十分です。

PAGE TOP