HOME -> SEO用語解説 > メニューの効果的な設置方法

SEO用語解説 - め

このエントリーをはてなブックマークに追加

メニューの効果的な設置方法

Webサイト内のメインとなるコーナーヘのリンクを集束させた重要なナビゲーションの1つとして、メニューは存在します。ページの端に縦方向に並べた「サイドメニュ一」や、ページの上部に横一列に並べた「メニューバー」などが様々なサイトで主に使用されています。メインとなるコーナーヘのリンクを「メインメニュー」とし、閲覧しているのコーナ一内の各ページヘのリンクを「サブメニュー」とするケースもあります。これらのメニューを設置することにより、サイト内にどのような情報が公開されているのかを一目で把握できるようになります、ユーザー、見込み客にとっても非常に快適にサイト内を自由に移動可能になります。

「メニューバー」は、タイトルのすぐ下などに配置されることが多いメニューです。上部にある為、閲覧者の目に必ず入ってくるので、メインのコーナーへのリンクによく使われます。必要以上に長くしすぎた場合、閲覧者の環境により横スクロールバーが表示されたり、メニューが複数行になってしまい、閲覧しにくいデメリットもあります。
メニューバーは、項目数が比較的少ないメニューで使用するのがいいでしょう。

「サイドメニュー」は、ページの左端や右端に縦方向に配置されます。基本的にWebページは縦方向に長いので、メニューを縦向きにすればいくらでも項目数を拡大縮小できます。サイト全体のコーナー数が多い場合、細かい項目まで掲載したサブメニューを作りたい場合は、「サイドメニュー」が良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP