HOME -> SEO用語解説 > パンくずリストを利用し上位階層のページのリンクを設置

SEO用語解説 - は

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンくずリストを利用し上位階層のページのリンクを設置

wf.png

各ページに、必ず上位階層へのリンクも設けておくようにしましょう。


ユーザー、見込み客がページと同じ属性のコーナーをすべて読んでみたいと思ったときに、直ちに閲覧できる状態にしておくのが目的です。ナビゲーションとして「パンくずリスト」を用意しておくのが有効でしょう。


上位階層のページヘリンクする際に、リンク文字に「戻る」や「トップページ」のような、具体的な内容を表記しない文字列だけの使用は回避しましょう。


「派遣アルバイト業種TOP」など、キーワードを含めた文字列でリンクすることが重要です。「戻る」だけでは、移動先が全く予測不可能です。移動先が不明なリンクは、ユーザー、見込み客がクリックされる可能性も低下します。リンク先のページを最適化できる機会を逃すことにも繋がります。


「戻る」などのキーワードを含まないリンクは、SEO(検索エンジン最適化)面でもLPO(ランディングページ最適化)面でも有効に働きかけません。必ずページのキーワードを含んだリンク文字を記載しましょう。


【関連情報】

パンくずで見やすいサイトを作る

パンくずリストがあれば階層構造を簡単に把握できる

パンくずリストの右端は必ず現在位置

パンくずリストの法則は統一する

パンくずリストを見出し周辺に設置する

パンくずリスト制作の3ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP