HOME -> SEO用語解説 > トップページヘのリンクを強要する行為はデメリットだけを生み出す

SEO用語解説 - り

トップページヘのリンクを強要する行為はデメリットだけを生み出す

トップページヘのリンクを強要しようとする記述が多々存在しています。提供する側はせっかく獲得できるユーザー、見込み客には、トップページから閲覧して欲しいと考えてしまうのです。しかし、それは大きなデメリットを生み出すだけです。トップページヘのリンクを強要する行為は、ユーザー、見込み客の直帰率を増やすだけの可能性があります。ユーザー、見込み客が、最初にアクセスしたページに、求めている情報が存在していなければ、他のサイトヘ離脱してしてしまうのです。ユーザー、見込み客が最初に訪れたページに、「ユーザー、見込み客が探している情報が存在している」それが最も大切なことなのです。

結果、ご自身のサイトそのものに興味を持ってもらえれば、他のページを閲覧してくれたり、ブックマークに登録していただけたりと、アクセスアップの期待が高まります。リンクは、ユーザー、見込み客が最も求めるページに直接リンクされてこそ意味があると言えます。トップページではないページであっても、どこでも自由にリンクして構わないことを記載することが最善です。

PAGE TOP