HOME -> SEO用語解説 > リンクとして解釈不可能なリンクは避ける

SEO用語解説 - り

リンクとして解釈不可能なリンクは避ける

検索エンジンが解釈可能なリンクは、HTMLのa要素、aタグを使って記述された通常のリンクだけです。 従ってJavaScriptで作成したリンク、フォームのボタンを使用したリンク、JavaアプレットやFlashなどの内部にあるリンク等は、検索エンジンは一切リンクとして解釈しません。リンクは必ずHTMLのa要素を使って記述することです。

しかし、JavaScriptやFlashを一切使用してはいけない、ということではありません。それらを使用してリンクを制作した場合は、同一のリンク先へのリンクを、HTMLのa要素を使用し同時に準備しておけば大丈夫です。Flashを使用してメインメニューを構築した場合、それと同一のリンク先に移動できるHTMLのa要素、aタグを使って記述された通常のリンクも同時に用意しましょう。結果、検索エンジンにも適切にクロールされ、アクセシビリティの低下も回避可能になります。

PAGE TOP