HOME -> SEO用語解説 > 外部リンクで望むべきリンク文字を使用してもらう工夫

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンクで望むべきリンク文字を使用してもらう工夫

ご自身の手の及ばない外部リンクであれ、望みのリンク文字をできるだけ使用してもらえるように工夫することは可能です。外部リンクにどのようなリンク文字が使用されるかは、ご自身ではどうしようも出来ないが、以下の対策を施せば、望みのリンク文字が使用されることが期待できます。

1、ページタイトルにキーワードを含ませておく
リンク文字として、よくリンク先のページタイトルは利用されます。ページタイトルにキーワードが含まれているだけで「キーワードをリンク文字に含んだ外部リンク」が得られる可能性が増加します。

2、リンク用サンプルHTMLを用意しておく
リンク用に使用できるサンプルソースを準備しておくと、そのソースをそのまま使用してもらえた場合、望みのキーワードでリンクが得ることが可能です。ご自身が管理しているわけではない他者のサイトヘリンクする際も、リンク先ページの内容に関連するキーワードを使用してリンクすると、相手サイトの管理者からも喜ばれます。

常にキーワードを意識してリンクを作る癖を付けておくことは、無意識のレベルで最適化しやすいリンクを作れるようになる点でも大いに役に立ちます。どんなリンクを作る際も、リンク先ページのキーワードを意識することを心がけるべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP