HOME -> SEO用語解説 > リスティング広告表記には「落とし穴」が存在する

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告表記には「落とし穴」が存在する

御社がリスティング広告を出稿する目的には、ユーザー、見込み客に対して起こして欲しい幾つかのアクションが必ず存在します。商品購入はもちろん、サイトによって目的は様々です。

御社が求める、有効なアクションを起こしてくれるユーザー、見込み客だけを、広告によって導くことができれば、、広告効果も非常に価値のあるものとなります。これは、「誰でも思わずクリックしたくなるような魅力的な広告表記を考えれば良い」というわけではないことに繋がります。

安易な誘導表記だと、顧客になり得ない人々まで取り込んでしまう危険性が伴い、結果、無駄に広告費を消費してしまうことに繋がるのです。

御社がアクセスして欲しい人々だけに訪問してもらえるような広告文を熟慮するべきです。1位表示を目指す絶対性はありません。的確で、効果的な文章を掲載しておけば、4から5位程度の順位でも広告効果は確実に獲得可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP