HOME -> SEO用語解説 > リスティング広告「ローテーション形式」

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告「ローテーション形式」

1クリックあたりの料金を固定し、1キーワード毎に均等に広告が表示されるタイプのリスティング広告を、「ローテーション形式」と呼び、人気キーワードでも掲載漏れなく表示されるメリットがあります。人気カテゴリに対するクリック単価は高めに設定されます。
BIGLOBEや@niftyなど、いくつかのポータルサイトなどが採用しているX-Lstingでは、ローテーション形式が採用されています。GoogleグーグルのAdWordsや、Yahoo! JAPAN ヤフージャパン・ Live Searchが採用しているオ一バーチュアのスポンサードサーチでは、オークション形式が採用されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP