HOME -> SEO用語解説 > リスティング広告「オークション形式」

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告「オークション形式」

listing.png

1クリックあたりの支払金額を高く設定した順に掲載されるタイプのリスティング広告を「オークション形式」と呼びます。


このタイプの広告は、他にライバル広告が出稿されていないようなキーワードなら、最低金額の設定でも十分です。多くの広告が出稿されている人気のキーワードで上位に表示させる場合、他が提示している金額よりも高い額を設定する必要があります。


オークション形式のリスティング広告を採用しているGoogleのAdWordsやヤフージャパンのスポンサードサーチでは、広告品質の評価も考慮に入れて掲載順位を最終決定しています。


ただ高い金額を設定しても、広告の品質が低ければ上位には表示されないようにする仕組みです。単純に高い金額を設定するだけでは上位に表示できません。広告タイトルや広告文・リンク先ページの内容などをしっかり考慮し、出稿することが重要です。


広告の品質が低いとは何を意味するのかというと:


(1)広告のキャッチコピーとランディングページの内容が一致していない

(2)ランディングページやそのページからリンクされているページの質が低い(ユーザーにわかりづらい、完成度が低い、信憑性に欠ける等)


の2つがあります。


リスティング広告を出稿する前にかならずこれら2点に気を配るようにして下さい。


【関連情報】

リスティング広告 VS 自然検索!どちらが効果があるのか?

Googleやヤフーの広告を買うと検索順位が上がる?!

Google検索結果ページ上の広告表示数が減った!?

そのキーワードは広告向きか、SEO向きか?

スマートフォンのリスティング広告を出す際の重大な注意点は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP