HOME -> SEO用語解説 > サイト内では複数のキーワードを使うこと

SEO用語解説 - き

サイト内では複数のキーワードを使うこと

サイト内では複数のキーワードを使うことができます
最適化は1ページ単位に行なうので、1サイト内では複数のキーワードに最適化できます。例えば、ページAを「セミナー」で最適化し、ページBを「セミナー情報」で最適化することなどが可能です。「アクセスアップ」「アクセス向上」「訪問者増加」など、いくつかの同じ意味の単語がある場合は、ページごとにそれぞれの単語に最適化しておくことで、どの検索語で検索されてもアクセス者を獲得できるようにできます。

最適化したいキ一ワードを決定した後で、検索される可能性のある他の同義の単語を調べておきましょう。可能であればそれらの単語にも最適化したページを用意することで、よりアクセスを増やすことができます。検索エンジンが検索結果を表示する際には、サイトテーマも考慮されるので、あまり雑多な内容を1つのサイト内で混合しないようにしてください。それぞれの話題で独立したサイトを作るほどの情報がない場合は、1ページずつしっかり最適化します。

PAGE TOP