HOME -> SEO用語解説 > コンテンツを作るのが苦手な人でもコンテンツを増やせる「CGM」とは?

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツを作るのが苦手な人でもコンテンツを増やせる「CGM」とは?

onlinecommu.png 見込み客に役立つコンテンツを無償で提供するコンテンツマーケティングが流行しています。確かにこれをすれば見込み客は自社サイトに集まるはずですが、実際にコンテンツマーケティングを試したけど上手く行かなかったという企業が増えているのが現実です。

そんな時に状況を打開する方法が1つあります。それはCGMを持つことです。


CGMとは?

CGM(Consumer Generated Media 消費者制作メディア)とは、ユーザー、見込み客が情報を発信する形のメディアのことです。その代表的なものに掲示板、ブログがあり、SNS(Social Networking Service:人と人との繋がりを促進するコミュニティ型のWebサイト)や、ソーシャルブックマークなどが存在します。


掲示板、ブログ、ソーシャルブックマーク、SNSというメディアでは、常に新しい情報に更新され、多くのサイトヘのリンクが設置されています。これらのメディアから御社のサイトヘ多数のリンクを得れば、アクセスアップが可能になります。
CGMのサービスにはどのようなものがあるのでしょうか?

ブログ

ブログ(ウェブログ)は、現在非常にたくさんの利用者がおり、手軽にページを追加・更新できるツ一ルとして日記などのコンテンツに利用されています。セットアップ作業が不要で利用できるレンタルブログや、無料で自分のWebスペースに設置できるブログツールが公開されています。ブログツールを使って作ったページは、1ページで1話題の構成になっていることが多く、アクセスアップに非常に効果的に働きます。


人気の高いブログからリンクされると、非常に大きなアクセスが得られます。人気があまりないブログからでも被リンクが得られることはSEO対策として考えると有効な手段になります。


御社のサイトもブログツールで構築している場合は、トラックバックという仕組みを使って、簡単に両ブログのエントリー同士を結合することができるようになり、より多くの外部サイトからのリンクを獲得することが可能になります。

ソーシャルブックマーク

ソーシャルブックマーク(Social Bookmark)とは、URLを短いコメントやタグと共にメモしておけるサービスです。どのようなページが多くの人々からブックマークされているのかが分かるため、現在どのようなページが人気なのかを測る指標にもなります。


多くのブックマークを獲得できれば、外部ののユーザーから御社のサイトが認識され、より多くのアクセスやブックマークの増加ができます。


国内の代表的なソーシャルブックマークには「はてなブックマーク」があります。自社サイトやブログ上に「はてなブックマーク」のボタンを設置すべきです。


そうすることにより記事の内容を気に入った「はてなブックマーク」のユーザーがブックマークに入れてくれる可能性が生じます。そしてそれをしてもらうことにより御社のページが他の「はてなブックマーク」のユーザーの目に触れるようになり、爆発的なアクセス数の増加が見込めます。

SNS(ソーシャルメディア)

SNS(Social Networking Service:ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、共通の話題に関心を持つ人々や知り合い同士を結ぶコミュニティです。誰かから招待されないと参加できないSNSもあり、お互いの信頼の中で、情報交換しやすいという利点があります。


アクセス数の増加に効果的なSNSとしては、国内ではFacebook、Twitter、Instagram、LINE@、YouTube、アメブロ等があります。ほとんどのSNSの内部は検索エンジンが入れないのでSEO効果はありませんが、日記を読んだユーザー、見込み客によってアクセスを獲得できます。コミュニティで紹介されれば、非常にたくさんの訪問者、見込み客を獲得することが可能です。

質問サイト

質問サイトとは、質問するワードに対し、誰かが回答してくれるのを待つサービスです。内容は、日常の疑問からWeb上でのノウハウ、哲学的なことまで非常に広範囲です。御社のサイトで役立つ情報を掲載していれば、質問者サイトから御社のサイトへリンクされる可能性は高まります。


国内の代表的な質問サイトにはヤフー知恵袋、教えてgoo!等があり、その他法律問題、美容情報、価格比較等ジャンル毎に有名なポータルサイトも専門性の高い質問サイトを持つようになってきています。


CGMからより多くのユーザーにアクセスされる方法

CGMからより多くのユーザーにアクセスされる方法には次のパターンが考えられます。CGMの利用者が増加するほど、CGMから外部のサイトヘのトラフィックも無視できないほど増大していきます。


例えばブログの場合、人気の高いブログで取り上げられれば、一時的に非常に多数のアクセス、訪問者、見込み客が得られます。ソーシャルブックマークの場合だと、たくさんのブックマークを獲得しているページは目立つためより沢山のアクセスを集められます。このように、CGMからも、多くのアクセスが獲得できる可能性があります。


CGMを成功させるにはいくつかの重要ポイントがあります。

ユーザビリティーの改善

ユーザーから見て使いやすいCMSかどうかは致命的に重要なことです。FacebookやLINE等の人気SNSは莫大な予算と人員を割いて日々ユーザビリティーの改善に努めています。これを少しでも怠ると時代遅れの使いづらいCGMだという悪評が立ちサイトの人気が消失します。

サポート体制

次に重要なのは何か困ったこと、分からない事があったらすぐに解決するためのQ&Aコーナーの充実、フォームによる問い合わせへの迅速でフレンドリーな対応が求められます。これを少しでも怠るとこれまでのサービスに対する好意は批判、離脱へ反転してしまいます。

承認欲求の充足を促進する

ユーザー同士が助け合うための相互サポートを促し、コミュニティーに貢献しているユーザーに特別のランクを与えるなどコミュニティー内での名声を高める仕組みが求められます。それが上手くいくとより親切に他のユーザーを助けようという善循環が働きコミュニティーに属するメンバーであるユーザーの満足度が高まります。

バイラルする仕掛け

CMSコミュニティー内でおもしろい情報があったらコニュニティー内だけにその情報を留めるのではなく、他社のSNSなどでもシェア出来るようにオープン化すればより多くの非メンバーにCMSコミュニティーの存在を知ってもらいユーザーを増やすことに役立ちます。
 

以上がCGMの全体像ですが、重要な点は最高のプラットフォーム作りにリソースをかけることと、その円滑な運用にエネルギーと予算をかけることです。


こうした覚悟を持てるならばすぐにでも御社独自のCGMサービスの開発をスタートすべきです。


【関連情報】
新規客を増やす方法「コンテンツマーケティング」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP