HOME -> SEO用語解説 > アクセスして来た見込み客、訪問者にアクションを起こしてもらう方法とは?

SEO用語解説 - あ

アクセスして来た見込み客、訪問者にアクションを起こしてもらう方法とは?

アクセス数さえ向上すれば良いというわけではありません。Webサイトには何らかの目的があるはすだからです。企業サイトなら、資料請求や物品購入など、アクセスして来た訪問者に起こして欲しいアクションがあるはずです。ただアクセス数が増えれば良いのではなく、アクセスして来た見込み客にアクションを起こしてもらわなければなりません。訪れていただいたた見込み客の方に、サイト運営者が望むアクションを起こしてもらうには、最初にアクセスされたページから、最終的にアクションを起こせるぺ一ジ(資料請求ページや物品購入ページなど)へうまく誘導し、アクセスして来た訪問者の方が望んで自分でアクションを起こせるようにしなければなりません。

Webサイト内を適切に誘導するには、LPO(Landing Page optimization : ランディングページ最適化)などの手法を活用します。先ほどの、見込み客を集めるためのSEO(Search Engine Optimization : 検索エンジン最適化) ・SEM (Search Engine Marketing :検索エンジンマーケティング)・SMO (Social Media optimization : ソーシャルメディア最適化)と、アクセスして来た訪問者の方をご自身のサイト内で適切に誘導するLPO(Landing Page optimization : ランディングページ最適化)の両方を組み合わせることで、見込み客を集め、閲覧させ、アクションを起こさせるサイトが完成します。

PAGE TOP