HOME -> SEO用語解説 > GoogleグーグルSEO対策上位表示テクニック(20)

SEO用語解説 - く

GoogleグーグルSEO対策上位表示テクニック(20)

フラッシュだけのサイトは必ず避けてください。7,8年前にサイト制作の世界でとても流行したのが、トップページやすべてのページをHTMLではなく、Flash画像で作成するというスタイルでした。しかし、残念なことにGoogleグーグルインデックスクローラーはFlash画像を完全に無視します。

Flash画像ばかりのページは、Googleグーグルインデックスクローラーが認識するテキストやリンク情報がほとんど無いために、上位表示できないという現象が生じました。当時筆者のところに相談にきた方で、検索結果順位がとても低いという方々の共通点は、サイトのトップページがFlash画像ばかりのページか、フレームのサイトか、どちらかの片方ばかりでした。

GoogleグーグルSEO(Search Engine Optimization : 検索エンジン最適化)対策上では、このような、Flash画像だけのサイトは作らないようにしてください。現在、Flash画像だけのサイトの方は、Flash画像を残したまま、ページの下のほうに多くのテキストやテキストリンクまたはGIFファイル、JPGファイルなどを用いたメニュー形式のサイトに改造してみてください。

Flash画像はページの上あたりに配置して、そのほかはテキストやテキストリンクまたはGIFファイル、JPGファイルなどを用いたページにすると非常にFlash画像が引き立ち、なおかつGoogleグーグルインデックスクローラーが認識できるテキストやリンクなどもたくさんある非常にバランスのとれたページが完成します。

PAGE TOP