HOME -> SEO用語解説 > GoogleグーグルSEO対策上位表示テクニック(12)

SEO用語解説 - く

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleグーグルSEO対策上位表示テクニック(12)

※役に立ちそうな雰囲気が必要なわけ その2
検索画面に表示されたとき、ユーザーがサイト名を見て「役に立ちそうな感じがする」と判断したとき、ユーザーは即座にクリックしてくれるでしょう。ユーザーからクリックされなければ、いくら検索エンジンで上位表示しても検索エンジンからは人は訪れません。

他にもご自身のサイトが他人のリンク集に掲載されたときに、単に「◎◎商店」と紹介されるよりも、「初心者でも失敗しない......の選び方」などと役に立ちそうな感じのサイト名で紹介されていれば、ユーザーにクリックされて、あなたのサイトにユーザーが実際に見にくる確率が高くなります。

もう一度繰り返します。
どんなに検索結果で上位に表示されても、実際にクリックしてあなたのサイトをユーザーが来訪して見てくれなければ、上位表示しても全く意味はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP