HOME -> SEO用語解説 > ヤフーショッピングへの出店 【売り上げ倍増のためのYahoo!徹底活用法】

SEO用語解説 - や

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフーショッピングへの出店 【売り上げ倍増のためのYahoo!徹底活用法】

yasho.png

【楽天市場に比べてヤフーショッピングは出店店舗数が少ない】


特に注目していただきたいのが【楽天に比べてヤフーショッピングは売上が少ない】という点です。楽天とヤフーショッピングの両方に出店している方が、「楽天に比べるとヤフーショッピングは儲からない」ということを耳にします。


楽天はYahoo! ヤフーよりずっと以前から力を入れている先行者です。そしてヤフーショッピングは後発組です。しかし、ヤフーショッピングは、ここ数年で国内資本ではN0.2のショッピングモールに躍り出ています。(海外資本ではAmazonがあります)


そこで、たくさんの有名ブランドが出店している百貨店やショッピングモールに、新参者の御社のショップが出店して即成功すると想像できますか?ここで思い出していただきたいのが、「儲かっていない人たち」の特徴の1つです。それは、最初から儲けようとしているという点です。


彼らには、現実の世界で一流百貨店に高いコストをかけて出店したら、その費用の回収に何年もかかることは理解されていらっしゃるのですが、なぜかインターネットのビジネスになると初日から儲かるような非常に甘い考えをお持ちになられているようです。


【楽天に比べてヤフーショッピングは売上が少ない】ということは、すなわち将来性がありなおかつ競合が少ないということをご理解していただきたいのです。


今現在儲かっているところに参入をしてもすでに遅いのです。そこにははるか昔から先行者たちがノウハウを積み重ねて真剣勝負をしています。


儲けたいと思うなら現在ではなく、「将来」儲かりそうなところを見つけて自分が先行者になる努力をすることです。


そうすることによって始めて先行者利益という最も大きな利益を獲得する道が拓けるのです。


【関連情報】

Yahoo!ショッピングの利点

一体ヤフーショッピングは今後どうなるのか?中途半端なモールのままなら早めに閉鎖するべし!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP