HOME -> SEO用語解説 > ヤフーショッピングへの出店 【売り上げ倍増のためのYahoo!徹底活用法】(4)

SEO用語解説 - や

ヤフーショッピングへの出店 【売り上げ倍増のためのYahoo!徹底活用法】(4)

国内にはショッピングモールと呼ばれるたくさんのネットショップが集合するサイトが複数存在します。たくさんの百貨店がご自身の街の中にあるようなものです。最近の消費者は1位、2位といった人気のある百貨店に集中する傾向があります。消費者はより大きな百貨店、より新しい百貨店に惹きつけられるので、そうした店舗にすぐ流れてしまう傾向があるのです。

まったく同じことがインターネットの世界でも言えます。国内のインターネットのショッピングモールでは、1位が楽天市場、2位がヤフーショッピングという状況にあり、多くのネットショップを開いている企業がこの2つのショッピングモールに集中しています。

同じ企業であるにもかかわらず、複数の看板を掲げて2つの人気ショッピングモールに複数出店する企業があるくらいです。企業が複数のショッピングモールに、複数の店を出店する理由は、管理面やコスト面で負担が増えるが、上位2つのショッピングモールでの出店ノウハウさえ習得すれば、効率的な管理と売り上げの追求が可能になるからです。

楽天が国内ダントツのN0.1ショッピングモールなのは明らかですが、筆者はヤフーショッピングヘの出店をお勧めします。その理由には以下のような点があります。

(1)楽天より格段に出店費用が安い

(2)楽天に比べてヤフーショッピングは出店店舗数が少ないので、御社のネットショップにとっても、まだまだチャンスがある

(3)薬事法に触れない文章の書き方などを追加費用なしで指導してくれる

(4)店舗情報ページの作り方など、安心できる通販サイトになるためのサイト作りなどを追加費用なしで教えてくれる

(5)Yahoo! Japanヤフージャパンというポータルサイト全体で、色々な形でアクセスアップをバックアップしてくれる

(6)「楽天を抜いて国内N0.1のネットショップになる」とYahoo! Japanヤフージャパンの代表が各マスコミで宣言しているなどたくさんあります。

PAGE TOP