HOME -> SEO用語解説 > ビッグキーワード(2)

SEO用語解説 - ひ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグキーワード(2)

ご自身のサイトの中にあるすべてのページで、第1目標キーワードである競争率の高いキーワードを本文中の至るところに入れる工夫をしてください。そうすることによってYST(Yahoo! Search Technology)は、ご自身のサイトは、その第一目標キーワードについてのサイトなのだと、しっかりと認識してくれるようになり、結果として上位表示をしてくれるようになります。

例えば、トップページと2ページ目だけに「セミナー」という第1目標キーワードが記述されていて、他の3ページ目、4ページ目、5ページ目にはまったく「セミナー」という第1目標キーワードがなければ、YST(Yahoo! Search Technology)は「あなたのサイトはセミナーについてのものだ」と強く認識してくれないことになります。
 
全ページのどこかに第1目標キーワードであるビッグキーワードを入れる工夫として、必ず実践していただきたいことが、全ページのヘッダーやフッターに、第1目標キーワードの含まれたキャッチフレーズを記述するということです。全ページのタイトルタグにも、どこかに必ず第1目標キーワードを入れるように心がけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP