HOME -> SEO用語解説 > メタタグ(2)

SEO用語解説 - め

メタタグ(2)

YST(Yahoo! Search Technology)にはメタタグは2種類用意し、ページごとに異なったメタタグを掲載するようにしてください。メタタグというのは画面では直接見えないのに、YSTなどのロボット検索エンジンだけが認識してくれる隠し文字のような部分です。つまり、YSTに対してあなたのページが、「XXXXについてだ]とアピールできる部分です。

・ページごとに異なったメタタグを記述すべき
・真実を書くように

などというアドバイスが載っています。ページの本文中に書いていない言葉ばかりをメタタグに書きすぎると、ペナルティー与えられて検索順位が下がるリスクがありますので気を付けてください。また、1つの目安として、筆者白身は、メタタグとするキーワードはどんなに多くても20個以下にしてなるべく同じ単語を繰り返さないこと、メタディスクリプションは多くても50文字以下にすることを実践しています。

PAGE TOP