HOME -> SEO用語解説 > リンクポピュラリティ(2)

SEO用語解説 - り

リンクポピュラリティ(2)

リンクポピュラリティは、単純にサイトへのリンク数を増やせばGoogleグーグルページランクが上がると言うものではありません。Googleグーグルページランクの項でもお伝えした通り、リンク元のWebサイト、ページ自体がGoogleグーグルページランクの高いサイトであることと、そして自身のサイトに関連する種類のサイトであることが必要になってきます。

これはビジネスサイトにとっては非常に難しい課題になってきます。同じ内容を取り扱っているサイトでさらにGoogleグーグルページランクが高いサイトとなると、ほとんどの場合、競合相手になっております。そのようなケースで簡単にリンク依頼を承諾してくれるサイトはまずほとんどないと言い切れます。

地道にネットサーフィンを行い、個人サイトなどリンクを掲載してくれそうなサイトに対してアプローチを行う必要があります。ただ一般的に個人サイトは被リンク数も少なくGoogleグーグルページランクが低い傾向にありますから、一定以上の数の個人サイトからリンクを得ない限り、Googleグーグルページランク向上を実現することは難しいでしょう。

意識的にリンクポピュラリティを向上することは非常に困難で、効果的なGoogleグーグルSEO(Search Engine Optimization : 検索エンジン最適化)対策を実現することは容易でないのが現状です。自然発生的にリンク数が増えた人気サイトのリンクポピュラリティ、Googleグーグルページランクが高くなり、Googleグーグルの検索結果がより多くのユーザーに高い支持を得た結果が今日のGoogleグーグル人気につながっていると言えます。

リンクポピュラリティを向上させるには、より多くのユーザーに利用される、自然にリンクを掲載してもらえるような自身の「充実したサイト」を作成する、と言うことに最終的にはつきると言えます。 SEO(Search Engine Optimization )検索エンジン最適化作業、SEM(Search Engine Marketing )検索エンジンマーケティングのノウハウが一切必要ないわけではありません。最適化を行うことでリンクポピュラリティが高いサイトが確実に検索エンジンに登録されるための基盤を作り、せっかくのリンクポピュラリティを最大限に生かすことが可能になるのです。

PAGE TOP