HOME -> SEO用語解説 > フレーム

SEO用語解説 - ふ

フレーム

フレームとは複数のページをつなぎ合わせて作られた合成ページのことです。左側にメニューがあり、右側に本文がある本体ページがあるというパターンが一番よく見かけられます。人間が見ると普通のページに見えます。Googleグーグルは、ページの中の情報をあまりよく認識しなくて、フレームの左はどのファイルなのか、フレームの右はどのファイルなのか、サイトのタイトルは何か、ということを認識するように設定されています。

フレームで作られたサイトのページはGoogleグーグルSEO(Search Engine Optimization : 検索エンジン最適化)対策上、非常に不利になってしまいます。明白な事実は「フレームを使ってサイトのページを作らないほうがよい」ということです。フレームでサイトのページを作ると検索エンジン対策だけでなく、印刷がしづらくなったり、ユーザーにある特定のページを見てほしくて伝えようとしてもはっきりとURLを伝えづらかったり不便なことばかりです。すでにほとんどのページをフレームで作ってしまった方は、まず、トップページだけフレームをなくして、そのあと少しずつフレームをはずしてください。

PAGE TOP