HOME -> SEO用語解説 > ページランク

SEO用語解説 - へ

ページランク

http://www.google.co.jp/intl/ja/why_use.htmlより引用

>>PageRankについて<<
「PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからページBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleグーグルはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleグーグルは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。 こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRankTM (ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。

PageRankTM はGoogleグーグルにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankTM は複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。 重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。Googleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探し出します。このように【PageRankページランク】はGoogleグーグルの最大の特徴ともいえる技術です。

この技術によってGoogleグーグルは一度参照したページすべてに10段階の評価を与えています。10段階評価のうち「10」がもっとも人気が高いページで「0」がもっとも人気が低いページと言えます。よくサイトランキングというのをネット上で見かけますが、それはサイト全体にランクをつけて、サイトランキングに表示するというものです。この場合のシステムではあくまでサイトのランクですが、Googleグーグルはあなたのサイトにあるそれぞれのページに対してランクを与えます。

トップページ(表示ページ)がページランク5で、お申し込みページはページランク3、そして商品ページはページランク2などどいうように、それぞれが違ってきます。Googleグーグルはどんなページも同じ1つのページとして捉えており、分け隔てがありません。

PAGE TOP