HOME -> SEO用語解説 > 再申請(ビジネスエクスプレス)Yahoo! JAPAN

SEO用語解説 - さ

再申請(ビジネスエクスプレス)Yahoo! JAPAN

登録申請後、何か問題があれば不合格の通知がきます。その際はYahoo! JAPANヤフーのスタッフが指摘したとおりに修正してください。通知を受け取って30日以内に、所定の申請フォームのあるページで「どこをどのように修正したのか」を説明し、再申請を行ってください。

この再申請には追加料金はかかりませんが、これでも登録できなかった場合は、登録をあきらめるか、再度料金を払って再び申込をしなくてはなりません。Yahoo! JAPANヤフーのスタッフは、修正点をメールで一回のみ指摘してくれますが、万一たくさんの箇所を修正しなければならない場合、特に薬事法に触れる箇所がいくつもある場合はその全てを指摘してくれません。

くれぐれも最初に登録申請する前に、申請内容のチェックを怠らないようにしてください。審査はお客様のサイトがYahoo! JAPANのカテゴリに登録できるかをチェックし、Yahoo! JAPANに登録されるためには、様々な審査をパスしなければなりません。しかも、1度チェックを受けたあと、不適切であると判断された場合は再申請の申し込みは、1ヶ月以内に1回のみ有効。それでもクリアできなければ、支払った費用は戻ってきません。

Yahoo! JAPANからはこんなメールが来ます。
※ぜひともしっかりと読んでみてください。※

<ココカラ>
件名 : ビジネスエクスプレス再審査結果(DY)

ビジネスエクスプレスをご利用のお客様へお客様が推薦されたサイトを再審査させていただきました。誠に残念ですが、
お客様が推薦されたサイトは、今回も登録に必要な要件を満たしていないと判断させていただきました。
「お勧めサービス」等、新たに追加していただいた内容を拝見いたしましたが、
すでにYahoo! JAPANに登録されているサイトの一部に含まれている内容と判断いたしました。
今回推薦されたサイトと、それを含む登録済みのサイトを再審査しました結果、
既存の登録内容の方が、よりユーザーにとって検索しやすいと判断しました。

そのため今回は誠に残念ですが登録を見送らせていただきました。

ビジネスエクスプレス利用規約第5条1―(6)には、Yahoo! JAPANのディレクトリ登録に必要な最低条件が以下のように記されています。「独自のコンテンツが含まれています。
(たとえば、URLやサイトデザインが異なっていてもすでに登録されているサイトと同一の内容である場合、アフィリエイトプログラムのみのサイトなどは独自のコンテンツであるとはみなされません)。独自のコンテンツであるかどうかはYahoo! JAPANの裁量によって判断するものとします」

一般にYahoo! JAPANでは、1つのサイト内にあるサブページをすべて個別に登録するのではなく、そのサイトのトップページ、もしくは中心となるページを登録し、ユーザーに紹介する方針をとっております。

個別に登録されたサブページを逐一確認する手間が省けるため、ユーザーのみなさまからもご好評をいただいております。また、サブページを個別に登録しないことにより、サイトの核となるページをより際立たせることができます。

ビジネスエクスプレスについてさらにご質問がある場合は、下記ヘルプページをご参照ください。http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bizex/

Yahoo! JAPANのディレクトリを充実させるため、今後ともご協力をお願い申し上げます。Yahoo! JAPANをご利用いただきまして、ありがとうございました。

Yahoo! JAPANYahoo! JAPANビジネスエクスプレスチームより

<ココマデ>

PAGE TOP