SEO用語解説 - お

Overture

2003年末、Yahoo!ヤフーはOvertureを買収することを決定し、現在、Yahoo!ヤフーの子会社となっています。数多くの広告主のニーズに関して答えるノウハウをもっていることです。ヤフーは広告媒体用の検索技術やマーケティング技術において、Overtureの持つノウハウを一瞬にして獲得したのです。

現在GoogleグーグルでもGoogle AsSenseといったスポンサー向けのサービスがありますが、Yahoo!ヤフーがそのサービスに対抗するためにOvertureを買収したという見方もされています。
Overtureオーバーチュアは、ユーザーがクリックすることで初めて課金されるシステムの検索連動型広告です。オークション形式をとり、より高い金額での入札で、掲載順位が決定します。

1クリックあたり9円からの価格設定で、Yahoo!ヤフーをはじめとした主要ポータルの検索結果上位に表示が可能です。従来の高価なオンライン広告よりも高い集客力とコストパフォーマンスを実現するツールです。Overture オーバーチュアは、日本の主要ポータルであるYahoo!ヤフーへの掲載率が100%。見込み顧客となりうるユーザーへ、漏らすことなくリーチが可能で、1ページ以内に検索結果と同じように表示されます。

Yahoo! JAPANやMSN、NIKKEI NET、freshEYE、exciteなどに掲載され、入札価格の高い広告主の広告が上位に表示され、訪問者がクリックした場合にのみ課金されるしくみです。広告はすべて国ごとに別々に扱われ、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、メキシコ、米国、オーストラリア、香港、インド、日本、韓国、台湾、オーストリア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、スイス、英国の世界23か国で展開されています。

管理をOverture オーバーチュアに任せる「プレミアムコース」と、すべて自分で行う「セルフコース」の2種類があり。プレミアムコースの場合、キーワードの提案を受けたり、電話サポートを受けることができますが、広告料金のほかに利用料金が加算されます。広告料金はオークション制のため、人気のあるキーワードほど上位の入札価格が高くなり、1クリックあたりの課金額が数千円になるものもあります。Overture オーバーチュア広告を掲載する提携サイトになるには、月間1000万ページビューを超えるサイトが必要です。サイトの内容やコンテンツ、他のパートナーとの提携状況を見て審査されます。

PAGE TOP