HOME -> SEO用語解説 > ギブアンドテイクの精神

SEO用語解説 - き

ギブアンドテイクの精神

ご自身のサイトに初めて来た人たちに商品・サービスを購入してもらうことだけを望むのだけではなく、まずあなた自身とあなたの企業について、あなたの商品・サービスについて知ってもらうために情報やサービスを無料で与える仕事をしてください。こうした地道な努力はすぐには報われないのですが、明日を信じて情報やサービスを無料で提供してゆけば、より大きく、より安定した成功を実現することができるはずです。インターネットではウリウリだけでは通用しません。最初に相手に得をさせて、その後にあなたが得をするのです。

【ギブアンドテイク】
どんな方でも、どんな状況でも、生活するうえでこれほどほど大切なことはないと思います。自分だけがテイクしつづける、テイクアンドテイクのすごしたをしていれば必ずどこかで行き詰る。人間は一人で生きてない。ってのを考えたとき、テイクアンドテイクではだめですよね。むしろ、はじめのうちはギブアンドギブ。自分の持ちうるものをできるだけ色んな人に提供して、それが有益なものであればいいと思います。

そのあくなきギブに対してある人は『お礼』として何かを提供してくれるかもしれない。ある人は更なる情報として何かを提供してくれるかもしれない。全力でがんばって仕事をすれば、その成果に応じてさらに責任のある仕事を任せられる。それによってたくさんの経験をテイクできるし、その責任の大きな仕事から生み出される成果は社会に対してすばらしいギブになるかもしれないのではないのでしょうか?

PAGE TOP