HOME -> SEO用語解説 > マークアップ言語

SEO用語解説 - ま

マークアップ言語

文書の一部を「タグ」と呼ばれる特別な文字列で囲うことにより、文章の構造(見出しやハイパーリンクなど)や、修飾情報(文字の大きさや組版の状態など)を、文章中に記述していく記述言語の総称です。テキスト文書中に「属性」と呼ばれる余計な情報を埋め込んで文字の装飾やら構成を表現した人間が傍目には理解不可能な言語のことで、テキストファイルに文書の構造やデザイン、レイアウトなどの情報を盛り込むための言語でもあります。

文書中にタグをつけて、文書構造や修飾情報などを追加するための言語仕様。記述言語とも呼ばれます。タグと呼ばれるコマンドの文字列を、テキスト中に埋め込んでいくやり方で記述します。マークアップ言語を使用して書かれた文書はテキストファイルになるため、テキストエディタを使って人間が普通に読むことが可能です。代表的なマークアップ言語としては、SGML(Standard Generalized Markup Language)、SGMLから発展したHTML(HyperText Markup Language)、TeXなどがあります。

PAGE TOP