HOME -> SEO用語解説 > アンカーテキスト

SEO用語解説 - あ

アンカーテキスト

HTML文書の中で、リンクが設定された文字列のことでリンクに使われた文字列を指します。「SEOキーワード」の場合「SEOキーワード」がアンカーテキストということになります。アンカーテキストに検索エンジン上位表示させたいキーワードを挿入するとリンク先のページがそのキーワードで上位表示されやすくなります。HTMLでは他の文書や画像などへのリンクを設定するのにタグを利用しますが、<a href="">と</a>で囲まれた部分をアンカーテキストあるいはリンクテキストと呼びます。

通常、アンカーテキストは青い色で表示され、下線(アンダーライン)が引いてある場合が多いです。マウスカーソルを重ねるとリンクされているURLがブラウザウィンドウ下部のステータスバーに表示されます。一度クリックしたリンクは紫色で表示されます。これらの色や効果はスタイルシートで設定することが可能であり、別名「テキストリンク」と呼ばれています。クリックするとほかのページにジャンプする下線入りテキストです。ただリンクを張るのではなく、なるべくリンク先のページの内容を要約したキーワードの入った語句でリンクするようにしてください。

PAGE TOP